いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
沿線の歴史と文化沿線の市町村紹介フォトギャラリー地図で選ぶテーマで選ぶカテゴリで選ぶ

トップ > 観光情報 > 圏央道の整備状況について

観光情報

圏央道の整備状況について

 

圏央道は、首都圏中心部から半径約40km〜60kmの位置に計画された、延長約300kmの高規格幹線道路で3環状のひとつです。また圏央道は、国土交通省が公表している「目標宣言プロジェクト」により、開通目標や毎年度の事業進捗目標などが示されています。

 

茨城県内の圏央道整備進捗状況

(平成25年5月24日現在)

 

つくばJCT〜つくば牛久IC 平成15年3月開通
つくば牛久IC〜阿見東IC 平成19年3月開通
阿見東IC〜稲敷IC 平成21年3月開通
つくば中央IC〜つくばJCT 平成22年4月開通
稲敷IC〜(仮称)神崎IC 平成25年度開通予定
(仮称)五霞IC〜つくば中央IC 平成26年度以降開通予定※

 

※開通年度については、現在検討を行っております。
○開通目標は、平成25年5月時点です。

 

 

 

 

▲このページのトップへ

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player