いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
圏央道の整備状況について沿線の市町村紹介フォトギャラリー地図で選ぶテーマで選ぶカテゴリで選ぶ

トップ>観光情報 > 沿線市町村の紹介

観光情報

常総市

 常総市は,茨城県の南西部,都心から55km圏内に位置し,市のほぼ中央には一級河川の鬼怒川が流れており,東部の低地部は広大な水田地帯となっています。西部は丘陵地となっており,集落や畑地,平地林が広がっていますが,住宅団地や工業団地,ゴルフ場なども造成され,近郊整備地帯として都市機能の強化も図られています。道路体系は,南北に国道294号,東西に国道354号・354号バイパスが整備され,市中央部には首都圏中央連絡自動車道が計画され,広域道路網の整備が進んでいます。また,南北に関東鉄道常総線が走り,守谷・取手方面と下妻・筑西方面を結んでいます。将来の都市像として,「健やかに ひとを育み みどり豊かな まちづくり じょうそう」の実現をめざします。

 

イチオシ

国指定の重要文化財である「坂野家住宅」。3ヶ年にわたる保存整備事業により、明治23年の銅版画に描かれた姿が再現された「水海道風土博物館」になりました。豪壮な主屋と表門、瀟洒な造りの月波楼(書院)、豪農の家の姿をとどめる蔵や小屋の数々、発掘・復元された庭園、四季折々の美しさを見せる中庭などの屋敷構えとともに、竹林や梅林・雑木林など、いつも私たちの暮らしとともにあった里山の風景が"まるごと体感"できる『歴史空間』です。

詳細

 

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player