いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
各市町村の紹介工業用地一覧圏央道沿線地域の魅力各市町村の優遇措置協議会について

トップ > 産業情報 > 圏央道沿線地域の魅力

産業情報

 

圏央道沿線地域の魅力

 

都心から30km〜60kmの地域 交通ネットワーク 豊富な人材 研究学園都市

都心から40km〜60kmの地域

 

 本地域は、茨城県の南部・西部に位置し、首都圏中央連絡自動車道(以下、「圏央道」)の沿線地域となる、西から古河市、五霞町、境町、坂東市、常総市、つくば市、土浦市、阿見町、牛久市、龍ケ崎市、河内町、美浦村、稲敷市の13市町村で構成される地域です。
 総面積約1,300ku、可住地面積約1,152ku、総人口約93万人(平成17年国勢調査)と、可住地面積及び人口は、ともに県の概ね3割を占める規模にあります。
 主に東京都心と直結する縦軸(主要国道、常磐自動車道、常磐線、つくばエクスプレス等)の強化とともに発展し、現在も人口が増加し続けているなど、活力の高い地域です。
 今後は、さらに圏央道が整備されることにより首都外縁及び本地域の東西を結ぶ横の基軸が形成され、一層の飛躍が期待されています。

 

クリックで拡大します。

 

 

クリックで拡大します。

 

 

 

 

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player