いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
各市町村の紹介工業用地一覧圏央道沿線地域の魅力各市町村の優遇措置協議会について

トップ > 産業情報 > 沿線市町村の紹介

産業情報

沿線市町村の紹介

 

阿見町

阿見町のホームページへ >>

 

農業のほか、海軍航空隊、自衛隊の立地を背景に軍需産業が育った歴史もある地域です。
現在は、阿見東ICの開通などを機に新たな産業立地が進みつつあり、一般機械、プラスチック、化学工業等の製造業を中心に、研究、流通系事業所の進出もみられます。町は、立地企業と提携して産業観光を展開するなど、産業と交流のまちづくりを進めています。

病院や3つの大学があって文教・医療環境にも恵まれており、茨城大学と立地企業との「工業に関する懇談会」をはじめ地域を主体とする産学官ネットワーク(産学連携)を形成しています。

重点促進区域(4ヵ所301ha)は、圏央道阿見東ICのある有利な交通条件と水と緑に恵まれた環境を活かし、好評分譲中です。

  

工業の姿

(平成17年工業統計調査)

・事業所数

72所

・従業者数

5,478人

・製造品出荷額

3,115億円

 

主要立地企業

キャノン
ツムラ
デンセイ・ラムダ
理想科学工業

製品出荷額の構成

(平成17年工業統計調査)

 

もっとPR(今後の展望)

・阿見東部工業団地は全国に例のない優遇策で企業活動を支援、阿見吉原地区の整備も進行中。
・圏央道の整備により成田空港だけでなく、つくば、埼玉方面との近接が高まることも期待され、流通の適地として、ショッピングや物流の拠点施設の立地も進行中。

 

 

 

▲このページのトップへ

 

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player