いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
各市町村の紹介工業用地一覧圏央道沿線地域の魅力各市町村の優遇措置協議会について

トップ > 産業情報 > 沿線市町村の紹介

産業情報

沿線市町村の紹介

 

坂東市

坂東市のホームページへ >>

 

首都圏に生鮮野菜を供給するブランド野菜生産地で、市内には、県立農業大学校(園芸部)もあります。地域戦略として坂東産の食材を生かした名物料理「祝い鍋」を開発し、市内の飲食店で提供しています。

工業は、昭和30年代から企業誘致を進めており、市内には紙製品、一般機械、食料品、非鉄金属、金属製品をはじめ、中小規模の多様な事業所が多数立地しています。坂東市工業連絡協議会には、大手から中小事業所までが加入し、地域に根ざした交流環境があります。

首都40〜50km圏にあり、圏央道猿島岩井IC(仮称)へのアクセス道路やバイパス整備が進められており、今後は工場立地や物流拠点の適地として有望視されてきています。
重点促進区域(7か所365ha)では、今後、企業と地域とのコミュニケーションを大切に企業誘致を進めていきます。

  

工業の姿

(平成17年工業統計調査)

・事業所数

255所

・従業者数

6,498人

・製造品出荷額

2,045億円

 

主要立地企業

・レンゴー
・トステム
・キヤノンセミコンダクターエクィップメント

製品出荷額の構成

(平成17年工業統計調査)

 

もっとPR(今後の展望)

・これまで守られてきた緑の環境を地域の魅力(強み)として積極的に活かし、農業とも共生する産業の立地を進めたい。
・子育て支援に力を入れており、県自然博物館も立地、公園整備も進めている。従業者のための子育て・教育・定住環境にも優れる。

 

 

 

▲このページのトップへ

 

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player