いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
各市町村の紹介工業用地一覧圏央道沿線地域の魅力各市町村の優遇措置協議会について

トップ > 産業情報 > 沿線市町村の紹介

産業情報

沿線市町村の紹介

 

五霞町

五霞町のホームページへ >>

 

古河市とともに昭和30年代から工業立地が進み、農業と工業の町として発展してきました。県内唯一の利根右岸に位置する町で、埼玉方面からの労働力流入も多く、昼間人口比率が124%(平成17年国勢調査)と高いことが特徴です。

工業は、食料品、一般機械、化学工業、プラスチック、紙製品、輸送機械等の業種が立地し、本社など主要機能を置く企業もみられます。立地企業により工業クラブが形成され、企業間、企業と行政との交流がみられ、製造から流通までが学べる工場見学など、学習機会の提供も盛んです。

重点促進区域(4か所123ha)は、町内を縦断する新4号国道やクロスする圏央道五霞IC(仮称)のほか、東北自動車道加須ICにも近く、フットワークのよい立地条件に恵まれています。

 

  

工業の姿

(平成17年工業統計調査)

・事業所数

57所

・従業者数

4,347人

・製造品出荷額

1,381億円

 

主要立地企業

・キューピー
・ヤクルト本社
・加藤製作所

製品出荷額の構成

(平成17年工業統計調査)

 

もっとPR(今後の展望)

・茨城の西の玄関口、ショーウィンドウ、東京と東日本の中継ポイントとして商工業の拠点機能を高めたい。
・五霞IC周辺の産業利用を進めたい。

 

 

 

▲このページのトップへ

 

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player