いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
各市町村の紹介工業用地一覧圏央道沿線地域の魅力各市町村の優遇措置協議会について

トップ > 産業情報 > 沿線市町村の紹介

産業情報

沿線市町村の紹介

 

稲敷市

稲敷市のホームページへ >>

 

農業を中心に発展し、美浦村等とともに水郷観光の振興も目指す地域です。

工業は、既存の工業団地を中心に食料品、金属製品、一般機械、プラスチックをはじめ、多様な業種が立地しています。農業用機械関連の事業所が多い点が特徴となっています。

市内には、圏央道江戸崎IC(仮称)、東IC(仮称)、江戸崎PA(仮称)及び、ICに連結するバイパスが整備される予定であり、成田国際空港への至近性が高まるなど、交通条件が大きく向上しつつあります。また、市内全域に大手通信会社2社の光ファイバー網が整備されており、交流インフラに優れています。

重点促進区域(5ヵ所93ha)のうち、江戸崎工業団地は、成田空港にも近い有利な交通条件を活かし、県開発公社がオーダーメード方式による分譲を開始しています。

  

工業の姿

(平成17年工業統計調査)

・事業所数

186所

・従業者数

5,318人

・製造品出荷額

1,301億円

 

主要立地企業

ネスレジャパンマニュファクチャ
リング(株)
タイコエレクトロニクスレイケム(株)
東洋シャッター(株)
(株)SHOEI

製品出荷額の構成

(平成17年工業統計調査)

 

もっとPR(今後の展望)

・成田国際空港との近接性を活かし、業務・研修系企業の集積を進めたい。
・若い人が就業できる企業、水需要の少ない環境共生型企業の企業を歓迎。
・景観にも配慮し、企業や従業者が魅力を感じる地域をつくっていきたい。

 

 

 

▲このページのトップへ

 

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player