いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
各市町村の紹介工業用地一覧圏央道沿線地域の魅力各市町村の優遇措置協議会について

トップ > 産業情報 > 沿線市町村の紹介

産業情報

沿線市町村の紹介

 

つくば市

つくば市のホームページへ >>

 

我が国の科学技術・産業技術を牽引する筑波研究学園都市を擁し、多くの研究開発型企業やベンチャー企業が立地するとともに、農業・商業・観光・住宅地としての要素もあわせもつ地域です。

工業は、一般機械、電子部品・デバイス、プラスチックを中心に多種多様な業種が集積しています。大学や国系の研究機関をはじめ、民間の研究所も多く、産学官連携や創業支援等のための産業支援機能が充実し、科学イベント、コンベンション、様々な技術交流等も盛んで、地元発のビジネスも豊かに誕生しています。市では、ベンチャー創業後のフォローアップ施設としてつくばハイテクパーク構想(仮称)も推進しています。

重点促進区域(9か所540ha)では、研究開発機能の充実とともに製造業の集積も積極的に進め、研究開発、ものづくり、物流、業務等が総合的に展開する層の厚い地域産業を育む方向にあります。

  

工業の姿

(平成17年工業統計調査)

・事業所数

164所

・従業者数

7,405人

・製造品出荷額

3,018億円

 

主要立地企業

アステラス製薬
キャノン化成
岡村製作所
住友化学

製品出荷額の構成

(平成17年工業統計調査)

 

もっとPR(今後の展望)

・IT、ロボット、バイオを柱に研究開発機能の充実、ものづくり産業の振興を図りたい。
・つくば市東京事務所内(秋葉原)に、研究・企業交流サロンを設置。
・企業立地担当者と立地企業OBの産業コーディネイターが、顔の見えるフォローアップを推進。(平成19年度経済産業省「企業誘致に頑張る市町村20選」に選定された。)
・国内外から集まる優秀な人材・技術・企業の力をいかしたまちづくり(ロボットのまち等)、研究機関・大学・企業・市の協働による環境モデル都市づくりを推進。

 

 

 

▲このページのトップへ

 

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player