いばらき圏央道沿線ナビ

インフォメーション観光情報産業情報サイト概要
各市町村の紹介工業用地一覧圏央道沿線地域の魅力各市町村の優遇措置協議会について

トップ > 産業情報 > 沿線市町村の紹介

産業情報

沿線市町村の紹介

 

牛久市

牛久市のホームページへ >>

 

農業と観光、JR常磐線沿線の住宅地として発展し、水と緑の環境、歴史文化を背景にフィルムコミッション関連の需要も高い地域です。

工業は、プラスチック、印刷、食料品をはじめ多様な業種がみられます。現在は、東部に工業団地があって工業ゾーンを形成するほか、つくば市に近い北部にも化学工業の立地がみられます。

市では、圏央道つくば牛久ICの開通等を機に、企業誘致課(専任職員5人)を設置して企業立地促進を積極的に推進しています。重点促進区域(6ヵ所286ha)では、オーダーメード方式によって企業ニーズに柔軟に対応する用地提供を進めており、「牛久方式」として他地域からも注目されています。

充実した子育て支援、里山のある自然環境を魅力とする定住環境の提供もあわせて進めています。

  

工業の姿

(平成17年工業統計調査)

・事業所数

73所

・従業者数

3,233人

・製造品出荷額

878億円

 

主要立地企業

ホギメディカル
三菱化学MKV
中村屋
ゼリア新薬工業
積水樹脂

製品出荷額の構成

(平成17年工業統計調査)

 

もっとPR(今後の展望)

・首都東京、筑波研究学園都市、成田空港、鹿島港が近い立地条件を活かし、製造・流通機能のミックスによる産業集積を目指したい。
・個々の患者向けに手術キットを調達する新しいビジネスが急成長中。牛久産ワインの復興、地域の食メニュー開発などもみられる。最終消費者の心とニーズをつかむ企業活動を応援したい。

 

 

 

▲このページのトップへ

 

 

google
文字サイズ
縮小拡大
get_flash_player